クリス・アンダーソン「ウェブ上の動画が後押しする世界のイノベーション」

原題:Chris Anderson: How web video powers global innovation
http://www.ted.com/talks/lang/jpn/chris_anderson_how_web_video_powers_global_innovation.html

size :             
TEDのキュレーターであるクリス・アンダーソンが、ウェブ動画の成長は世界中で「集団が加速させるイノベーション」を後押ししていると語ります。自らエネルギーを生み出す学びのサイクルが生まれていることは、印刷の発明と同じぐらい重要とも言えるのです。でもその力を引き出すためには、組織は徹底的にオープンにならなければなりません。それはTEDにとって新たな一章の幕開けとなるのです。
サインインして、このTalkを見たことを記録しよう!
記録されたtalkは次回からランダム検索に出てこなくなります。

コメント

コメントを残すには、サインインが必要です。
2012/03/13 22:49:14

クリス・アンダーソンが語るTEDのビジョン
12:55 Posted: Jan 20 TED2002

TEDの管理者であるクリス・アンダーソンが2002年に講演をした時、TEDの将来は不安定でした。ここで、彼は聴衆たちに営利のカンファレンスを非営利のイベントにしても上手くいくことを訴えかけます。実際、上手くいったのです。 

WIRED誌のクリス・アンダーソンがテクノロジーのロングテールについて語る
14:18 Posted: Apr 20 TED2004

WIRED誌編集者である、クリス・アンダーソンが有望なテクノロジーがたどる4つの主要な段階について話します。それは適切な価格設定の段階、マーケットシェアを獲得する段階、既存テクノロジーの代替となる段階、そしてユビキタスな存在となる段階の四段階です。 

ジョセフ・ナイ「グローバル パワーシフト」
18:15 Posted: Oct 20 TEDGlobal 2010

歴史家、外交官であるジョセフ・ナイが大局的に見た国際社会における米国と中国の力関係、そして経済・外交、そしてソフトパワーがもたらす世界的なパワーシフトについて語る。 

イーサン・ザッカーマン:グローバル・ボイスに耳を傾ける
19:45 Posted: Jul 20 TEDGlobal 2010

ウェブが世界をつなげているのは確かですが、大部分の人が耳にする「声」というのは、自分たちに似た人たちの声です。ブロガー兼テクノロジストのイーサン・ザッカーマン氏は、世界中で話題を共有するための手助けをしたいと考えています。Twitterでの世界の広げ方や、読めない言語でニュースを読む方法について、お話しします。 

ハンス・ロスリング:地球規模の人口増加について
10:04 Posted: Jul 20 TED@Cannes

「世界の人口は次の50年間で90億人に増加し、最貧困層の生活水準を引き上げることこそが、人口の増加への抑制につながるのです。」これが、ハンス・ロスリングが色鮮やかな新しいデータ表示技術を使ってTED@Cannesで発表した逆説的な回答です。(見ればわかります) 

肥満+飢餓=1つの共通の食問題
11:15 Posted: Jul 20 TEDxEast

慈善活動的FEED bagのエレン・グスタファソンによると飢餓と肥満は1枚のコインの両面である。TEDxEastで彼女は農作、食のあり方を30年間で見直す、30年プロジェクトを始動します。これにより拡大する2つの問題の裏に潜む食の不平等を解消します。 

オーレット・ヴァン・ヘーデン:国際的な公正労働を実現するには
17:46 Posted: Nov 20 TEDGlobal 2010

労働運動家のオーレット・ヴァン・ヘーデンが、労働者の安全を守る国家の代表機関が存在しないグローバル産業に隠された、労働者権利の見過ごされている分野について話します。どうしたら国際的な供給プロセスを公正に保つことが出来るのか?ヴァン・ヘーデンが公正な労働を実現するためのビジネスについて話します。 



« 前へ

ベン・キャメロン:パフォーミングアーツの真の力
12:44 Posted: Sep 20 TEDxYYC

芸術の支援者であり劇場公演のファンであるベン・キャメロンが、パフォーミングアーツの現状を見て問いかけます。「ライブの劇場公演や音楽演奏、ダンス公演は、いつでもつながっているインターネットにどのように対抗できるのか?」TEDxYYCにて、彼はこれからの時代を予測します。 

次へ »

ジェッサ・ギャンブル 「自然な睡眠周期」
04:01 Posted: Sep 20 TEDGlobal 2010

今日の世界では、学校や仕事、子育てやその他のことを両立させるために、推奨されている八時間の睡眠を取ることは夢です。ジェッサ・ギャンブルは、体内時計の科学に基づき、注目すべき睡眠の仕組みを明らかにします。 

looshoot.com