バリー・シュワルツ氏が語る、選択のパラドックスについて

原題:Barry Schwartz on the paradox of choice
http://www.ted.com/talks/lang/jpn/barry_schwartz_on_the_paradox_of_choice.html

size :             
心理学者バリー・シュワルツが、選択の自由という西欧社会の根幹をなす教義に狙いを定めます。シュワルツの推定によると、選択は我々を更に自由にではなくより無力に、もっと幸せにではなくより不満足にしています。
サインインして、このTalkを見たことを記録しよう!
記録されたtalkは次回からランダム検索に出てこなくなります。

コメント

コメントを残すには、サインインが必要です。
tossact toss
こういう考え方は大事だと実感させられる。見てよかった。
2014/01/03 10:06:01

バリー・シュワルツ「知恵の喪失」
20:45 Posted: Feb 20 TED2009

バリー・シュワルツは官僚主義を突き詰め、破綻の道を進む社会の特効薬として「実践知」が必要だと提唱する。規則は役に立たず、よかれと思って与えるインセンティブは裏目となり、そして、実際的で日々の糧となるような知恵こそ世界を再建するのだとバリーは力強く説く。 

バリー・シュワルツ 「実践的な知の発揮」
23:07 Posted: Dec 20 TED in the Field

このこぢんまりとしたトークの中で、バリー・シュワルツは「いかにして人は適切な行為を行うか」という問いに向き合う。ただ単にルールに従うことと、真に賢明な選択をすることの違いを描き出すエピソードを、ケネス・シャープとの共同研究の中から紹介する。 

キース・バリーのブレインマジック
19:49 Posted: Jul 20 TED2004

キース・バリーがポッドキャスト上でも通じるトリックを使い、いかに我々の脳が体を騙せるのか披露します。そして観客を巻き込みながら、驚異的で、ちょっと危険なブレインマジックの技を披露します。 



« 前へ

ハンス・ロスリング 最高の統計を披露
19:50 Posted: Jun 20 TED2006

統計データをこんな風に見せられたことはないでしょう。スポーツ実況者張りのドラマ性と緊迫感を込めて、統計の達人ハンス・ロスリングが「発展途上国」の神話を打ち崩します。 

次へ »

ダン•ギルバート:「私たちが幸せを感じる理由」
21:16 Posted: Sep 20 TED2004

『幸せはいつもちょっと先にある-期待と妄想の心理学』の著者であるダン•ギルバートが、期待外れが不幸を呼ぶという考えに対立します。私たちの中にある「心理学的免疫システム」が、たとえ予想通りに事が運ばなくても、心からの幸せを感じさせてくれることがあるのです。 

looshoot.com