ジョン・フランシスはひたすら地球を歩いてきました

原題:John Francis walks the Earth
http://www.ted.com/talks/lang/jpn/john_francis_walks_the_earth.html

size :             
30年近くに渡り、ジョン・フランシスは地球を歩いてきました。環境に敬意を払い、そして責任を持つよう伝えるため、地球を徒歩と船で旅してきたのです(そのうち17年間は、ひと言も言葉を発しませんでした)。バンジョーの音色も織り交ぜられた、楽しくて思索に満ちた講演です。
サインインして、このTalkを見たことを記録しよう!
記録されたtalkは次回からランダム検索に出てこなくなります。

コメント

コメントを残すには、サインインが必要です。
tossact toss
こんな人が居たとは、タイトルから想像できない素晴らしい内容だった。
2013/12/30 09:27:28

ジョン・マエダ 彼のデザインの旅について語る
17:06 Posted: Jan 20 Serious Play 2008

デザイナー ジョン・マエダがシアトルの豆腐屋から2008年にロードアイランドデザイン学校の校長に到るまでの道のりについて話します。飽くることのない実験者であり機知に富んだ観察者がデザインとコンピューターを探求する極めて重要な機会です。 

ジョン・ウーデン;勝利と成功の違い
17:36 Posted: Mar 20 TED2001

元バスケットボールコーチのジョン・ウーデンは「成功」の新たな意味を明解に示し、人々に自己のベストを追い求めるように語る。この講話では、UCLAの選手達へ贈った言葉、詩の引用、そして自身の父親の教えを私達に伝えてくれた。 

ヤン・アルテュス=ベルトランが広角で捉える壊れやすい地球
14:54 Posted: Jun 20 TED2009

この映像がいっぱいの講演で、ヤン・アルテュス=ベルトランは、人類と環境に関する最近の3つのプロジェクトを紹介しています。目を見張る航空写真のシリーズ「空から見た地球」。世界中で個人的なインタビューを敢行した「ほかの60億の人々」。そして間もなく公開される映画「Home」は、人類が環境に及ぼす影響を、息を飲むような映像で記録しています。 

ジョン・ラグルーはスマートコンセントを宣伝します。
04:12 Posted: Jun 20 TED2009

ジョン・ラグルーは、RFIDタグとマイクロプロセッサを使って家庭のコンセントをインテリジェントにする、独創的な新技術を披露します。その「Safeplug」という発明は、住宅火災のような致命的な事故を防止したり、エネルギーを節約したりすることが出来ます。 

リチャード・ジョン:成功とは終わりのない旅である
03:57 Posted: Jun 20 TED2009

リチャード・ジョンが、彼ならではの率直なスタイルで、成功とは一方通行ではなく終わりのない旅であることを語ります。自身のビジネスの成長と没落を例に挙げながら、「挑戦を止めた時、人は失敗する」という貴重な教えを伝えます。 

ジョン前田のシンプリシティについて
15:59 Posted: Sep 20 TED2007

MITメディアラボのジョン前田は、複雑化するテクノロジーとアートの世界の狭間に生きています。彼は、基本まで切り詰めることについて語ります。 

ステファン・ローラー「マイクロソフト バーチャルアース ツアー」
06:10 Posted: Jun 20 TED2007

マイクロソフト社のステファン・ローラーが膨大な量のデータをもとに構築された、目のくらむ程の流動性を備えた超現実都市空間、バーチャルアースを案内します。 



« 前へ

グラハム・ホークスの海洋飛行
12:11 Posted: Nov 20 TED2005

グラハム・ホークスが翼のついた優雅な潜水艦で、地球と呼ばれる海の惑星の深部をご案内致します。地上に暮らす人類がほとんど見ることのない青い世界をご覧下さい。 

次へ »

ティム・ブラウン:創造性と遊び
27:58 Posted: Nov 20 Serious Play 2008

2008年”まじめな遊び”カンファレンスで、デザイナーであるティム・ブラウンは家庭でも出来るいろいろなテスト(そのうちの1つについてはおそらくしない方がいいが…)の例を用いて創造的思考と遊びの間にある強力な関係性について説いています。 

looshoot.com