レズリー・ヘイズルトン: 疑いは、信仰の本質

原題:Lesley Hazleton: The doubt essential to faith
http://www.ted.com/talks/lang/ja/lesley_hazleton_the_doubt_essential_to_faith.html

size :             
レズリー・ヘイズルトンは、イスラム教預言者ムハンマドの伝記を書いているとき、あることに衝撃を受けました。古い記述によれば、コーランの啓示を受けた夜、彼は初めに疑い、畏怖、恐怖さえも持ったというのです。そしてこの経験こそが彼の信仰の基盤となりました。ヘイズルトンは信仰の土台としての疑いと問いに対する新たな見解を提唱し、あらゆる宗教の原理主義の終結を呼びかけています。
サインインして、このTalkを見たことを記録しよう!
記録されたtalkは次回からランダム検索に出てこなくなります。

コメント

コメントを残すには、サインインが必要です。
tossact toss
宗教の根源についての考えがとても興味深かった。
2013/11/08 12:22:15

レズリー・ヘイズルトン「コーランを読む」
09:33 Posted: Jan 20 TEDxRainier

レズリー・ヘイズルトンはある日、腰を落ち着けてコーランを読みました。イスラム教徒ではなく、自らをイスラム教聖典における”旅行者”と自称する彼女はそこで、思いがけない発見をすることになります。真剣な学識に温かいユーモアを交えてヘイズルトンが彼女の発見した恩恵、柔軟性や謎をこのTEDxRainierの場で紹介します。 

フェイス・ジェゲディ 「自閉症の弟たちから学んだこと」
05:20 Posted:Nov2012 TED@London

フェイス・ジェゲディは、二人の弟と共に育ったという感動的で面白い話を語ります。どちらの弟も自閉症であり、そして非凡です。TED Talent Searchでのこのトークは、私たちに「普通」であることを超えた人生を追求する重要性を再認識させてくれます。 



« 前へ

ジェセフ・キム 「北朝鮮の失った家族と新たに恵まれた家族」
21:23 Posted:Jun2013 TEDGlobal 2013

脱北者で現在は米国に住むジョセフ・キムが、北朝鮮で自ら経験した大飢饉について語ります。彼は新しい人生を歩み始めていますが、失った家族の捜索は、まだ終わることがありません。 

次へ »

ギャヴィン・プレイター=ピニー: 曇りの日こそ楽しもう
10:54 Posted:Jul2013 TEDGlobal 2013

創造的な刺激を得るために旅を計画する必要はありません。ただ上を見て下さい。「雲を愛でる会」の設立者であるギャヴィン・プレイター=ピニーはそう語ります。自然が作り出した、大気の素晴らしい構造物の魅力的な写真を紹介したプレイター=ピニーは、終わることのないデジタルな仕事の手を止めて、寝転がって頭上の空にある美を堪能しようと呼び掛けます。 

looshoot.com