カミール・シーマン: 嵐を追いかけて

原題:Camille Seaman: Photos from a storm chaser
http://www.ted.com/talks/lang/ja/camille_seaman_photos_from_a_storm_chaser.html

size :             
写真家のカミール・シーマンは嵐を追うようになって5年になります。この講演で彼女は激動する空の圧倒的で不思議な写真をお目にかけます。
サインインして、このTalkを見たことを記録しよう!
記録されたtalkは次回からランダム検索に出てこなくなります。

コメント

コメントを残すには、サインインが必要です。

カミール・シーマン「心に焼きつく氷山の写真」
04:11 Posted: Jun 20 TED2011

写真家のカミール・シーマンが、撮影した氷山の写真を通して、この太古の巨大な氷の塊が持つ複雑な美しさについて語ります。彼女の写真のスライドショー「最後の氷山」へ、ようこそ。 

スリーピーマン・バンジョー・ボーイズ: ブルーグラス音楽の達人ニュージャージーに現わる
08:47 Posted:Jul2013 TED2013

まだ16にも満たないミゾーニ家の三兄弟ジョニー、ロビー、トミーは、ブルーグラスのアール・スクラッグスよりはロックンロールのブルース・スプリングスティーンが有名なニュージャージーに生まれ育ちましたが、小さい頃から兄弟でブルーグラス音楽のカバー演奏をはじめ、自分たちで作曲もするようになりました。フィドル、バンジョー、ギターでリード役を入れ替わりながら、それぞれキーの違う眩いばかりの3曲を演奏します。 

ジャック・アンドレイカ: 有望な膵臓がん検査 ― なんとティーンエージャーが開発
10:49 Posted:Jul2013 TED2013

85%以上もの膵臓がんが2%未満の生存率しかない手遅れの状態で発見されます。なぜこんなことになるのか? ジャック・アンドレイカが、膵臓がんの早期発見を可能にする有望な方法を開発した過程を語ります。超安価、効果的、かつ侵襲性の低い方法を、なんと16歳の誕生日を迎える前に作り出しました。 

パール・アレドンド-「ギャングの娘からスター教師へ」
08:03 Posted:May2013 TED Talks Education

刑務所入りを繰り返すギャングの親を持つパール・アレドンドは、治安の悪いイーストロサンジェルスで育ちました。教員のいう事が聞けず沢山の教師に見捨てられましたが、後に自分自身が教師になり、新しく学校を築きました。生徒達に自分が彼らと同じくらいの年齢だった時の話をし、学校の宿題が出来ない状況の時もある、それはそれでいいんだと教えます。  

イ・ヒョンソ : 北朝鮮からの脱出
12:15 Posted:Mar2013 TED2013

北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。 

ウェイド・デイヴィス「保護すべき地元の原生地の素晴らしい写真」
06:35 Posted:Feb2013 TED2012

民族誌学者 ウェイド・デイヴィスは、世界の秘境を探検していますが --- この力強い、短い話では、デイヴィスは、彼にとってのふるさとであるカナダ北部の楽園を守ろうと、私たちに語りかけます。聖なる源流は、自然のまま残された辺境でしたが、地下に埋まる資源のために危機にさらされています。素晴らしい写真と共に、デイヴィスは、難しい問いを投げかけます。社会における燃料需要と、この壮大な自然の保護の必要性、どのようにバランスを取ることができるのか? 

アダム・デビッドソン 「『財政の崖』が解決しない本当の理由」
19:48 Posted:Dec2012 TEDSalon NY2012

2012年末、アメリカの政治は「財政の崖」をめぐって混乱状態にありました。共和党と民主党が合意しない限り、増税と歳出削減のダブルパンチによってアメリカの景気は冷え込んでしまうのです。世界もアメリカの政治判断に注目していました。 経済ポッドキャスト「Planet Money」の司会者アダム・デビッドソンが、この問題の解決に役立つかも知れない、驚くべきデータを披露してくれます。 



« 前へ

ジヘ・パク: バイオリン―魂の暗闇を越えて
12:41 Posted:May2013 TED2013

世界的に有名なバイオリニストになるために模索していたとき、ジヘ・パクは深刻なうつ病を患いました。音楽だけが彼女を再び立ち上がらせ、一流のコンサートホールで演奏することだけが目標ではなく、できるだけ多くの人にバイオリンの素晴らしさを伝えることが目標になりうることを示してくれました。 

次へ »

ダニエル・スアレース: 人殺しの決定をロボットに任せてはいけない
13:20 Posted:Jun2013 TEDGlobal 2013

ダニエル・スアレースが普段小説家として描き出しているのは悲観的未来像ですが、TEDGlobalのステージで彼が語るのは私達がもっと知らなければならない現実のシナリオ、自律的ロボット兵器の台頭です。最新鋭のドローン、自動兵器、人工知能搭載の諜報ツールなどが、人の手を離れて自ら決断を下す可能性を彼は示しています。 

looshoot.com