エリン・サックス 精神疾患についての内側からのお話

原題:Elyn Saks: A tale of mental illness -- from the inside
http://www.ted.com/talks/lang/ja/elyn_saks_seeing_mental_illness.html

size :             
「オフィスをめちゃくちゃに壊してしまっても大丈夫ですか?」 エリン・サックスはこのような質問を医者に投げかけました。しかも冗談ではなく。サックスは、2007年に自分の統合失調症の経験を公に語りました。投薬とセラピーにより落ち着いてはいるものの、今もこの病気を抱えています。サックスはこの講演で、精神疾患の患者をはっきりと率直に、そして思いやりをもって見るように語りかけます。
サインインして、このTalkを見たことを記録しよう!
記録されたtalkは次回からランダム検索に出てこなくなります。

コメント

コメントを残すには、サインインが必要です。

ルビー・ワックス「精神病の何がおかしいの?」
08:44 Posted:Oct2012 TEDGlobal 2012

コメディアンのルービー・ワックスは言います「体の病気は同情を買う。脳の病気は例外ですが。」それはなぜか? 約10年前に臨床的鬱病を患った彼女は、溢れ出すエネルギーとユーモアで、精神病への偏見をなくすように語りました。 

ジョン・ニュエン「自宅から行ける太陽系ツアー」
07:53 Posted:Jun2012 TEDxSanDiego

手の届かない高額な宇宙探査機を買わずに太陽系を探検したいと思いませんか?ジョン・ニューエンが、NASAジェット推進研究所より「Eyes on the Solar System(太陽系観察)」を披露します。この無料のソフトウェアを使えば、惑星から衛星、小惑星、更に太陽の周りをリアルタイムで飛行している宇宙船まで全て無料で楽しむことができます。(撮影場所: TEDxSanDiego)  

ディビッド・R・ダウ: 死刑囚からの教訓
18:16 Posted:Jun2012 TEDxAustin

殺人の前に何が起きているのでしょうか。死刑判決を減らす方法を探しているうちに、ディビッド・R・ダウが気づいたことがあります。驚くほど多くの死刑囚は、その生い立ちが似ているのです。このトークでは、そもそも殺人が起こらないようにするための思いきった提案が紹介されます。(TEDxAustin にて収録) 

サラ・パーカック:宇宙から見た考古学
05:20 Posted:Jun2012 TED2012

この短いスピーチの中で、TEDフェローのサラ・パーカックは「宇宙的考古学」、過去の文明で失われた都市の糸口を探すために、衛星画像を用いた例を紹介します。 

ダミアン パリン:海水から鉱物を採掘する
03:01 Posted:Jun2012 TED2012

世界中で浄水の需要が拡大するなか、私たちはより多くの水を海から採取し、淡水化し、飲んでいます。しかし残った苦汁はどうすればいいでしょうか?この短くも大変興味をそそるTalkで、TED Fellowのダミアン・ペイリンがアイディアを提案します。鉱物を食べちゃうバクテリアを利用して、苦汁から鉱物を取り出すというのはいかがでしょうか。  

トレイシー・シュヴァリエ:絵画に見つける物語
14:21 Posted:Jul2012 TEDSalon London Spri

トレイシー・シュヴァリエは絵画を観る時、その背景に物語を作ります。画家とモデルはどのように出会ったのだろう?彼女の目は一体何を語っているのだろう?そしてこの男はどうしてこんなに赤くなっているの?ベストセラーとなった小説「真珠の耳飾りの少女」の作者が3枚の絵から紡ぎ出した物語を皆さんにお聴かせします。 

ダフニー・コラー 「オンライン教育が教えてくれること」
20:40 Posted:Aug2012 TEDGlobal 2012

ダフニー・コラーは最も好奇心をそそる授業を無料でネットに公開するようトップクラスの大学を口説いています。単にサービスを提供するというだけでなく、それは人がいかに学ぶかを研究できる機会を与えます。キー入力、確認クイズ、フォーラムでの学生同士の議論、自己採点の宿題の1つひとつから、知識がいかに処理され、さらには吸収されるのかを示す、かつてないデータを収集できるのです。 



« 前へ

マッシモ・バンジ「想像力をオープンソース化するArdurino」
15:46 Posted:Jun2012 TEDGlobal 2012

マッシモ・バンジが生みの親の一人であるArduinoは、小さな使いやすいオープンソースのマイクロコントローラーで、世界の何千という人たちを触発し、おもちゃから人工衛星まで、想像力の限りを尽くした素敵な物の数々を作らせることになりました。彼が言うように、「何かすごいものを作るのに誰の許可もいらない」のです。 

次へ »

ボアズ・アルモグが超伝導体を浮遊させる
10:25 Posted:Jul2012 TEDGlobal 2012

驚く程に薄い、直径7.5cm 程のディスクがどうやって自身の7万倍以上の重量を持つものを浮遊させることができるのでしょうか? 未来的な実演でボアズ・アルモグは、量子固定と呼ばれる現象が超伝導体のディスクを磁石製の線路上に浮遊させる仕組みを説明します。摩擦やエネルギー損失全く無しに浮遊する様子は見る人の目を釘付けにします。 

looshoot.com