event : TED2009

テルマ・ゴールデン:芸術による文化の変革
12:28 Posted: Apr 20 TED2009

ハーレムにあるスタジオ美術館で学芸員をしているテルマ・ゴールデンが、最近行った3つの展覧会を例に、芸術がどのように文化を再定義していくのかを語ります。彼女が関わった「黒人差別後」のアーティスト達は、自分達の作品を使って、人種と文化そして芸術の意味そのものについての新しい対話の機会を生み出しています。 

キャメロンシンクラー:一時的な活状の難民
03:05 Posted: Nov 20 TED2009

TEDGlobal U にて、キャメロン=シンクレアが巨大不動産プロジェクトの知られざる費用の消失について説明します:何千もの移民建設労働者が無一文の状態で立ち往生しています。他の建築家に向かって、倫理的な対応しかすることは無いと述べます。 

デイビッド・ハンソン:「感情を表現する」ロボット
04:57 Posted: Oct 20 TED2009

デイビッド・ハンソンのロボットは、あなたと似ていて、同じように表情を作ることができます。感情を理解してそれに応えたり、感情の表現もできます。アインシュタイン・ロボットを使ったライブでの「感情」のデモによって、ロボットが本当に人とそっくりになった未来の様子をうかがうことができます。 

オリバー・サックス: 幻覚が解き明かす人間のマインド
18:48 Posted: Sep 20 TED2009

神経科医であり作家でもあるオリバー・サックスがシャルル・ボネ症候群 ‐視覚障害者に生じる正常人が経験する幻覚症状の一種 ‐について語ります。自身の患者が体験した幻覚を心温まる細部に渡って描写しながら、あまり社会には知られていないこの現象の生態学へと案内します。 

ナターシャ・ザコスのマルチメディア劇場アドベンチャー
14:39 Posted: Aug 20 TED2009

ナターシャ・ザコスが自己の一人芝居であるマルチメディアショー「Upwake」の一部をお届けします。3Dアニメーションと電子音に包まれた独創的な仮想世界の中でキャラクターのZeroに扮した彼女が夢と現実を織り交ぜます。 

ゴラン・レヴィンが作る見つめ返す作品
15:33 Posted: Jul 20 TED2009

アーティストでありエンジニアでもあるゴラン・レヴィンは、ロボティクス、ソフトウェア、認知科学といった現代的な道具を使い、人を驚かせ、楽しませるアート作品を作っています。音が形になり、体から絵が作り出され、興味津々の目が見つめ返してくる様をご覧ください。 

ジム・ファロン 「殺人者の精神の探求」
06:32 Posted: Jul 20 TED2009

精神異常の殺人者が必見のテレビ番組に取り上げられることがありますが、一体何がそうさせるのでしょうか? 精神科学者のジム・ファロンが脳のスキャンや遺伝子分析について話をします。彼の話は、殺人者の遺伝性(や育った環境)についてのつまらない書物を明らかにするかもしれません。フィクションの意外な展開としては奇妙すぎる中、自身をぞっとさせる彼の興味深い家系について話をしてくれます。 

ダニエル・クラフトのより良い骨髄採取法の開発
04:14 Posted: Jul 20 TED2009

ダニエル・クラフトが彼の骨髄採取器(メローマイナー)をデモンストレーションします。 この新しい装置は骨髄液を素早く採取し、ドナーの痛みを最小限に抑えることができます。彼は成人骨髄液中の幹細胞は、パーキンソン病から心臓病までの多くの末期症状の治療に利用可能と説いています。 

空間および光で遊ぶ
09:36 Posted: Jul 20 TED2009

壮大かつ大規模なプロジェクト(たとえばニューヨーク港の”滝”)で有名なオラファー・エリアソンは、空間・距離・色および光のパレットから芸術を創造する。アイディアが詰まったこのトークは、知覚の特性に関する実験から始まる。 

キャリー マリスの危険な感染症に対する次世代治療法について
04:35 Posted: Jul 20 TED2009

薬剤耐性菌の犠牲者は世界有数の病院でも報告されています。しかし、高い病原性をもつ黄色ブドウ球菌や炭疽菌などによる感染症は今後大いに驚くことになりそうです。強力な抗生物質の効果が無いまま死亡した友人を目の当たりにしたノーベル賞化学者キャリー・マリスは、驚くほど将来性のある、革新的な治療法を明らかにします。 

ソーパール・イアー: クメール・ルージュからの脱出
05:57 Posted: Jul 20 TED2009

TEDフェローであるソーパール・イアーがクメール・ルージュ支配下にあったカンボジアから脱出した家族の感動的な体験を話します。イアーの母が子どもたちを救うために選んだ知恵と決意を物語ります。 

トム・ウージェックの「脳が意味を創る3つの方法」
06:26 Posted: Jul 20 TED2009

情報デザイナーのトム・ウージェックが、我々が言葉、イメージ、感情、繋がりを理解できるようにする脳の3つの領域について話します。TEDUからの短いスピーチで彼は尋ねます:「どうすれば偉大なアイデアを理解するのに脳を上手く使えるでしょうか?」 

ダニエル・リベスキンド:建築の17のインスピレーション
18:36 Posted: Jul 20 TED2009

ダニエル・リベスキンドは非常に大きなアイデアをもとに建築します。彼はここで、彼の建築についてのビジョンの根底にある17の言葉について語ります—生(なま)、リスキー、感情的、急進的(根本的)などの言葉で、大胆で創造的な目標の追求ではどんな場合も刺激を与える言葉です。 

ゲーバー・タリーが工作を通じて教える人生の教訓
04:05 Posted: Jun 20 TED2009

ゲーバー・タリーが、彼の「工作の学校」で子供たちが学んでいる貴重な教訓を、愛嬌あふれる写真とビデオで紹介します。道具と材料と手引きが与えられれば、若い想像力は自由に羽ばたいてクリエイティブに問題を解決し、ユニークなボートや橋やジェットコースターさえ作り出すのです! 

アーサー・ベンジャミン:数学の教育を変えるための公式
02:58 Posted: Jun 20 TED2009

「社会に出たら微積分を使うことはありますか?」いつも、数学の先生が聞かれる質問です。アーサー・ベンジャミンの答えは、多くの人は使わない、というものです。デジタル時代の数学の教育を実際的なものとする方法について、大胆な提案を行います。 

レイ・ザハブが南極点まで歩きます
05:53 Posted: Jun 20 TED2009

エクストリーム・ランナー、レイ・ザハブが、南極点までの徒歩旅行—33日間の雪中全力疾走の世界新記録の旅について、情熱的に、詳しく語ります。 

フィリップ・ジンバルド:「時間と健全に向き合う処方箋」
06:34 Posted: Jun 20 TED2009

心理学者フィリップ・ジンバルドは幸福と成功は我々が一番無視しがちな特質にある、といいます:それは我々が過去・現在・未来に向き合う方法です。彼は、時間に関する観点を修正することが、人生をより良くする最初のステップだと言います。 

キャサリン・モーア:外科の過去、現在とロボットのある未来
18:55 Posted: Jun 20 TED2009

外科医で発明家のキャサリン・モーアが外科の歴史(痛み止め・麻酔なしの時代)を概説した後、小さな切開口から精巧なロボットハンドで手術を行う最新のツールをデモします。—魅力的ですがすぐ気分の悪くなる方には向きません。 

元統一教会信者のダイアナ・バンスコータ「カルトの考え方」
06:24 Posted: Jun 20 TED2009

ダイアナ・バンスコータが、統一教会に加わった敬意とその中での長き5 年について、お話します。カルト内部からの意見、過激派に言及し、今日の悩ましい闘争について考える道筋を提案します。 

リチャード・ジョン:成功とは終わりのない旅である
03:57 Posted: Jun 20 TED2009

リチャード・ジョンが、彼ならではの率直なスタイルで、成功とは一方通行ではなく終わりのない旅であることを語ります。自身のビジネスの成長と没落を例に挙げながら、「挑戦を止めた時、人は失敗する」という貴重な教えを伝えます。 

looshoot.com