event : TED@Intel

マリア・ベザイティス: 違和感に対する驚くべき必要性
08:00 Posted:May2013 TED@Intel

私たちのデジタルな世界においては、社会的関係性はデータによって仲介されるようになりました。それを実感しないとしても、私たちは自分自身を違和感(私たちが既に知っている人達と合わない人や考え方)から守っています。しかし技術に頼ってみることが、たとえ違和感を感じるようなものもでも、自分にとって必要な人や物を届けてくれます(TED@Intelにて撮影) 

ジェニファー・ヒーリー: もし車が話せたら事故は避けられる
09:00 Posted:Apr2013 TED@Intel

車を運転するときは、ガラスに囲まれた密閉空間に乗り込みドアにロックをかけ、自分の目を頼りにして — 前後の数台しか見ることはできないにも関わらず — アクセルを踏み込みます 。しかし車同士が位置や速度の情報を共有し、予測モデルを用いて道路上の全員にとって最も安全な経路を計算できたらどうでしょうか?ジェニファー・ヒーリーは事故の無い世界を想像します。(TED@Intelで収録) 

エリック・デイシュマン: チームで運営するヘルス・ケア
15:59 Posted:Apr2013 TED@Intel

エリック・デイシュマンは大学生の頃、医師たちから余命2・3年であるという宣告を受けました。今や大昔の話です。新しい診断と後に受けた腎臓移植によって、デイシュマンは自身の経験と専門性を武器に最先端の医療技術スペシャリストに転身しました。治療チームの中心に患者を位置付けるヘルス・ケアを再構築するという大胆なアイディアを紹介します。(TED@Intel にて収録)  

looshoot.com